お知らせ

ERAスペシャルの鬼怒無月より、お客様方へ、今月のライブ中止の正式コメントと、壷井彰久によるライブ動画アップのお知らせです。

4/29(水・祝)に予定されておりましたERAスペシャル@ 高円寺JIROKICHIは、お店との協議の結果、中止とさせていただきます。

楽しみにされていた皆さん、申し訳ありません!

ただ、JIROKICHIでの演奏は無くなりましたが、ERAスペシャルは8月1、2と横浜、吉祥寺での演奏が決まっております。

詳細は、決まり次第発表します。

JIROKICHIでも必ずスケジュールを調整して、リベンジさせてもらいたいと思っています。

ERAスペシャル

  鬼怒無月,壷井彰久,難波弘之,佐藤研二,岡部洋一

Era Special 動画

以下のURLで、プレミア公開です。

youtu.be/MVUqaYtjKfQ

【公演延期のお知らせ】

2020年4月1日に予定しておりました「スゴEセッション ~スゴE!エイプリルフール~」は、この度の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ検討し、残念ながら公演の開催を延期とさせていただくこととなりました。
ご予約いただいたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
振替公演は、
7月29日(水)スゴE 夏休み 六本木C*LAPS の開催を予定しております。
何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

昨夜、小池都知事の記者会見で、週末の外出自粛要請が発表されました。

これを受け、楽しみに待っていて下さった皆様方には大変心苦しいのですが、28日の祐天寺Fj’sに於ける玲里 with 難波弘之のライブを、6月12日(金)に延期する、という苦渋の決断を致しました。

大変残念です。

コロナ騒ぎの早い終息を祈りつつ、お知らせとお詫びを申し上げます。

 

<SENSE OF WONDER ツアー、浜松公演の時刻変更のお知らせ>

 既に情報アップされている浜松公演ですが、諸般の事情で、開場を17時、開演を17時半に変更させていただきます。
 スケジュールのページも訂正いたしました。
 バタバタ致しまして誠に申し訳ありません。

 

<『ドクタースリープ』のDVDがリリースされます!>

ワーナー・ブラザーズからリリースされるDVDに先駆けて『ドクタースリープ』劇場公開版と吹き替え版、ディレクターズカット版を、日本SF作家クラブの有志で鑑賞しました。

DVやアルコール中毒といった現代的な問題を、怪奇小説(←昭和の死語の世界、笑)に取り込んで“モダンホラー”というジャンルを作り上げてしまったスティーヴン・キングの初期の傑作『シャイニング』を映画化したのが、数々の問題作を世に問うたスタンリー・キューブリックでしたが、映画化を巡って二人の意見が対立したことは、今ではよく知られています。

しかし、全然別物だと思って小説を読み、映画を見れば、どちらも優れた作品であることがわかります。

言ってみればこれは、表現者としての“我”の衝突です。

しかし、“シャイニング”の解釈や、人物造形の細部などを比較すると、ややキューブリックは映像美にばかり偏り過ぎているように僕には思われました。

『ドクタースリープ』は、キングが21世紀に入ってから書いた『シャイニング』の続編『ドクタースリープ』の映画化です。

そしてキングは、キューブリックは批判しましたが、今回のマイク・フラナガンによる続編の映画は絶賛したようです。

もちろん『シャイニング』の小説を読み、映画を見てから鑑賞した方がより深く味わえるとは思いますが、今回の作品はホラー風味よりも、対決ものの味付けが濃いので、経緯をあまり知らなくても、十分楽しめるはずです。

何よりも、黒人少女アブラの演技が素晴らしい!

キングの原作と、キューブリックの映画双方に対する敬意のこもった映像やエンディングに、思わずニヤリとしてしまいました。

 

 

春のツアーの詳細が出ました。

タイトルは「洒落です、シャレ!」(笑)

スケジュールにアップした浜松の料金が間違っておりました。

お詫びして訂正いたします。

 

<SENSE OF WONDER>
~シティ・プログレ降臨!ツアー 2020~

 

●神戸CHICKEN GEORGE

2020年5月14日(木)open 18:30 / start 19:00

前売:全自由¥5,000(ドリンク別途¥500)

当日:全自由¥5,500(ドリンク別途¥500)

発売日:2020年2月22日(土)10:00〜

チケット取扱:チキンジョージオンライン http://www.chicken-george.co.jp

       イープラス http://eplus.jp/

       チケットぴあ (Pコード 180-005) http://t.pia.jp

       ローソンチケット (Lコード 56924) http://l-tike.com

問合せ:CHICKEN GEORGE (078-332-0146)

 

●名古屋ell.SIZE

2020年5月15日(金)open 18:30 / start 19:00

前売:全自由¥5,000(ドリンク別途¥600)

当日:全自由¥5,500(ドリンク別途¥600)

発売日:2020年2月22日(土)10:00〜

チケット取扱:チケットぴあ (Pコード 180-268) http://t.pia.jp

       ローソンチケット (Lコード 42253) http://l-tike.com

問合せ:ell.SIZE (052-201-5004)

 

●浜松Merry You

2020年5月16日(土)open 17:00 / start 17:30

前売:全自由¥5,000(ドリンク別途¥500)

当日:全自由¥5,500(ドリンク別途¥500)

発売日:2020年2月22日(土)10:00〜

チケット取扱:http://www.orange.ne.jp/~okaba/sow.html

 

●下北沢GARDEN

2020年5月22日(金)open 18:30 / start 19:00

前売:全自由¥5,000(ドリンク別途¥600)

当日:全自由¥5,500(ドリンク別途¥600)

発売日:2020年2月22日(土)13:00〜

チケット取扱:GARDEN店頭 13:00〜21:00

       LivePocket https://t.livepocket.jp/e/cpjmv

問合せ:GARDEN (03-3410-3431)

 

<東京音楽大学 入学案内情報>

東京音楽大学は、和声学をはじめとする発展的なエクリチュール(書式・書法)や、時代に則した管弦楽法なども学び、オーケストラも書けるポピュラー音楽の作編曲家を育成するため、’89年に「作曲指揮専攻」に “映画・放送音楽コース”を開設しました。

以来30年以上にわたり、多数の作曲家を、ポピュラー音楽の世界に送り出して来ました。
彼らは競争の激しい日本の音楽業界で第一人者となり、映画音楽やドラマ、アニメやCMやゲームなど、様々な分野で活躍しています。

また、さらに後年、“ポピュラー・インストゥルメンツコース” や “ソングライティングコース”も開設し、ベーシストやドラマー、ギタリスト、シンガー・ソングライターも、数多く輩出しております。

しかし、21世紀に入り、音楽をめぐる状況は目まぐるしく変化しました。
従来のようにCDで音楽を聴く形態から、定額配信サービスやYouTubeを通して聴く形態になり、映画、ゲームなども、多様な楽しみ方が生まれています。
また、音楽制作の方法も、技術の革新と共に、すっかり様変わりをしました。

このような、音楽をめぐる状況の大きな変化に対応するため、2021年度より、既存の3つのコースを統合し、新たに“ミュージック・メディアコース”として、より充実した講義内容を提供することにしました。

このコースでは、メディアのためにより良い音楽を提供する、という受け身の姿勢の作編曲家ではなく、自分の音楽を積極的に世界へ発信できるアイデアと頭脳を併せ持つ、セルフ・プロデュース能力のある人材の育成を目指します。
このコースでは、それぞれの学生の進路希望に応じたきめ細かな対応をするために、2学年からは、ソングライティングやキーボード、ギター、ベース、ドラムなどを、さらに深く追究するための選択科目も設定されます。

そしていよいよ令和2年度より、このコースを卒業され、映画「三丁目の夕日」や、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の作曲などで、またNHK「プロフェッショナル」でも特集が放映されるなど、多方面でご活躍中の佐藤直紀先生を客員教授にお迎えし、さらに講義内容の充実が期待されます。

tokyo-ondai-popular-music-composition.jp
東京音楽大学 作曲/映画・放送音楽コース サテライトサイト

 

「東京音大入学案内」は、こちらからご覧ください。
https://www.tokyo-ondai.ac.jp/examinee/exam#exam