お知らせ

『SFマガジン』創刊60周年記念号に、ゆかりのある作家や翻訳家たち60人が、”SFマガジンにまつわる思い出”の記念エッセイを寄稿していて、僕も書きました。
ほとんどの方が’70年代以降の号を取り上げていて、世代交代をしみじみと感じました。
3月に、弾き語りライブがふたつあります。

SENSE OF WONDERのベーシスト松本慎二との弾き語りライブと、バラカの依知川伸一との弾き語りライブです。

<調布PARCOプレゼンツ
〜依知川伸一プロデュースライブ〜
『YOSHIMI SPECIAL LIVE Vol.18』>

2020年3月4日

[出演]難波弘之(Key,Vo) + 依知川伸一(B,Vo)

入場 18:30〜 ライブ19:30〜

※ チャージ 0円  食事、飲み物の注文のみ

【予約】レストラン ヨシミ ☎︎ 042 426 7760

 

<まっちゃんPresents 弾き語りLIVE Vol.5 「MATSU&HIRO」>

 2020.3.20(FRI)

 松本慎二、難波弘之

 大岡山 グッドストックトーキョー

 開場 18:00 開演19:00

 adv. 3.000 / today. 3.500

 3月のGUESTは難波弘之氏です。
 コーヒー焼酎片手に、青春の思い出ソングを楽しみましょう!

 大岡山GoodStock Tokyo
 大田区北千束3-20-8 スターバレーⅡB1
 03-6451-7396
 live@goodstock-tokyo.com

<東京音楽大学 入学案内情報>

’89年、映画・放送音楽コースは、日本で初めて『ポップスの作編曲を学べる4年制音楽大学』としてスタートしました。
このコースは、ポピュラーミュージック、映画、放送、CM、ゲーム、アニメなどの商業音楽の分野で、作編曲・音楽制作に携わる人材の育成を目標としています。 
日本のあらゆるミュージックシーンで活躍できる音楽人材の輩出を目標に、音楽教育を行っています。

令和2年度より、このコースを卒業され、映画「三丁目の夕日」や、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の作曲などで、またNHK「プロフェッショナル」でも特集が放映されるなど、多方面でご活躍中の佐藤直紀先生を客員教授にお迎えし、さらに講義内容の充実が期待されます。

tokyo-ondai-popular-music-composition.jp
東京音楽大学 作曲/映画・放送音楽コース サテライトサイト

<Rayli and The Band LIVE 2020>

2020年1月31日(金)

下北沢GARDEN

玲里(vo,key,g) with
日下部”BURNY”正則(g)・難波弘之(key)・松本慎二(b)・森信行(dr)・YUHKI(flh)

開場/開演 18:00/19:00
前売 ¥4,000(+1drink別)
当日 ¥4,500(+1drink別)

※11/2(土)目黒・BLUES ALLEY/金子マリ&BUX BUNNY シーズン3の公演終了後にチケット先行発売(ご来場者のみ)
※11/10(日)13:00より一般発売開始
※中学生以上チケット必要
※おひとりさま4枚まで

【チケットお取り扱い 11/10(日)13:00〜】
下北沢GARDEN店頭/LivePocket▶︎t.livepocket.jp/e/bcp3v

【お問い合わせ先】
下北沢GARDEN:03-3410-3431(13:00~21:00)
東京都世田谷区北沢2-4-5 mosia B1F
gar-den.in/
※電話でのご予約は受け付けておりません

【入場順】
①先行手売り販売チケット A1番~
②GARDEN店頭販売チケット B1番~
③LivePocket C1番〜
④アーティスト予約
⑤当日券

小島智さんの’70〜’80年代のジャンルに括りづらい音楽のレヴューを集めた労作「アヴァン・ミュージック・
イン・ジャパン」(ディスクユニオンDU BOOKS)に、SENSE OF WONDERの「シンフォビート」ほか、
僕のソロやA.P.J.など計3作が取り上げられています。
youtubeに、僕と橋本英晴がまだ学生だった頃、つまり、デビュー前の金子マリ&バックスバニーで出演した
「1975 若いこだま スタジオライブ」がアップされています。
いや〜、なかなか上手いバンドだなあ(自画自賛)!
www.youtube.com/watch?v=YZMVLCpo_4M