まずは歴史から

1975~

■松崎しげるのバックを務める

■「金子マリ&バックスバニー」
 結成のメンバー

                                ●鳴瀬喜博(Bass)現カシオペア
                                ●永井充男(G)のちに竜童組
                                ●ジョニー吉長(Ds)のちにピンク・クラウド
                                ●金子マリ(Vo)

1976

■CBSソニーからデビュー

                         ●三枝成彰(クラシック・現代音楽・レコーディングや“メ
                         ディア”などのイベントに参加)→現代音楽・クラシック・
                         邦楽系へ
                         ●加納秀人(G)元・外道
                         ●山岸潤史(G)ウエスト・ロード・ブルース・バンド - 
                         セッション開始
                         ●峰厚介(Sax)セッション参加

1978

                         ●山下達郎(Vo)レコーディングとライブに参加

                         ●村下“ポンタ”秀一(Ds)ライブ・レコーディング参加

1979

■「バックス・バニー」を脱退

                                  ●斎藤ノブ(Per)→ポップス系へ
                                  ●小原礼(Bass)
                                  ●ベッカー(Per)
                                  ●土岐英史(A.Sax)
                                  といった面々と知り合う

フリー・ミュージシャンとなる

■1stソロアルバム「センス・オブ・ワンダー」発表
(キング・レコード)

1980

 ■「SENSE OF WONDER」結成→ロック系へ
アイドル系ジャズ・フュージョン系へ

                                           難波弘之(Kb.Vo)
                                           田辺モット(Bass)
                                           そうる透(Ds)