東京音大入学案内情報更新のお知らせ

 僕が’88年から教えております東京音楽大学作曲科映画放送コースは、作編曲家を目指す学生ばかりではなくポピュラー・インストゥルメント・コース(ベース、ギター、ドラム)や、新設されたソングライティング・コースと合わせ、大変充実した講義内容となって参りました。
 これまで数多くの売れっ子作編曲家やプロデューサー、アーティストが巣立って行きました。
 入学案内が更新されましたので、是非御覧下さい。

「僕の教えているコースの紹介です」

▼コース紹介
1989年、映画・放送音楽コースは東京音楽大学内に設立され、日本で初めて『ポップスを学べる四年制音楽大学』としてスタートしました。このコースはポピュラーミュージック、映画、放送などの商業音楽の分野で作曲・音楽制作に携わる人材の育成を目標としています。この「映画・放送音楽コース」を母体に現在では「ポピュラー・インストゥルメンツコース」「ソングライティングコース」の2コースが加わり、日本のあらゆるミュージックシーンで活躍できる音楽人材の輩出を目標に、音楽教育を行っています。

大学案内

難波弘之