GALLERY

HIROYUKI NAMBA

難波弘之 写真館

HOME | 難波弘之

更新日 2016-02-02 | 作成日 2016-02-02

<2010年 SOWツアー/出雲鉄道写真館>

最終日、名古屋の楽屋にて



アンコールで「かまいたちの夜」大久保ノブオとSOW共演!!


今回のツアー中国四国ツアーを仕切ってくれた出雲そば日本一大名陣の新宮正紀さんの店の前で



最終日6月9日、名古屋ellFITSALLの楽屋にて


左から奥原君、大久保さん、松ちゃん、me、透

廃止になった旧国鉄大社駅に。美しい駅舎が綺麗に保存されていました。

D51も展示されていました。

そしていよいよ、今日のメインイベント、雲州平田駅の一畑電車車庫見学へ!

そしてこれが、映画「REILWAYS」で中井貴一さんが運転していた軌道自転車です。


 最古の釣り掛け式モーターのデハニ53、残念ながら昨年現役を引退しましたが、保存されています。それに、映画の中では元気に走っていますよ。

デハニの製造銘板には、日本車輌製造の戦前の右から左への表示が!


 このデハニ53は車齢80年の古強者です。
 扉は手動、車内には扇風機すら付いておりません。
 この鎧式の日除けも懐かしいです。昔は山手線にもこのような車両が走っておりました(さすがに扇風機は付いてましたが、笑)。




 「表に雨ざらしにしておいて大丈夫なのですか?」と訊いたら、「屋根を養生してありますから」とのことでした。
 案内して下さった原さん、ありがとうございました!




宍道湖の夕陽


今回のツアーを組んでくれた新宮正紀さんの”玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣”のお店の前にて。


蕎麦はそばつゆだけで頂く釜揚げと、だしに付けて頂く冷たいお蕎麦とでは、全く味がことなります。



蕎麦だけでなく、しじみ汁も美味でした!



2009年夏
 <夏休みだよ全員集合ライブ、初のリキッドルームでしたが、盛況のうちに終了しました!>

 元基バンドのメンバー。左から、ロジャー高橋、人見元基、水野雅章、Me、乱入の川上シゲ、大谷令文。







 楽屋にて




元NOIZの二人!



遊びに来た土屋昌巳を交えて。

晴れたら空に豆まいての3周年記念ライブ終了後 2009年 8月6日

左から、鬼怒無月、遊びに来ただけの仙波師匠、高橋香織、壷井彰久、Me、水野正敏。8月6日。




サンシャイン劇場にて 2009年8月7日

左から玲里、吉良知彦、Me。
 吉良が手にしているのは、ネビュラプロジェクトからリリースされた、ZABADAK「駆け抜ける風のように」(「風を継ぐ者」BGMに使われた曲集。ボートラ付き)。8月7日。




 吉祥寺スターパインズカフェ 2009年6月18日(木)

 20周年ライブの近いベースの松本慎二、ステージ衣裳にも気合いが入っています! 地元吉祥寺のせいか、楠均は余裕ぶっこいてます。吉良知彦は例によって汗びっしょりで大熱演!












<A.P.J.写真館>



23日、荻窪ルースターにて。
 一見、真面目なピアノ・トリオに見えますよね(笑)?
 6月のプチ・ツアー(大阪、名古屋、浜松、新宿)もよろぴくです。

 古川亮 撮影




難波イベント写真集です。


 於 東京カルチャーカルチャー
 5月16日(土)


友人の茶さんのご好意で転載させていただきました。

まず、イベントの看板です。



そして、お店にあったいちごビールを、”いちご色の窓”にしてしまいました。


さらに、青いカクテルを作ってもらい、”アクアプラネット”と命名。


そしてこれが、サルサチーズのナンドックを無理矢理”サルサチーズの難波ドック”に仕立てたお料理。美味でした。


次は、お店の外観です。
ちょうど、観覧車の真下に当たります。


最後に、イベントの様子です。
これはちょうど第一部の”テツ・トーク”ですね。





<還暦Rockers 写真です>

 金沢文化芸術村にて、09年3月29日(日)




中野レコミンツ写真”

'09年3月

 山下達郎サンプラザ公演の時に、山下達郎や僕のフェアを組んで下さっている中野ブロードウェイ 3F のレコード店、レコミンツさんに遊びに行きました。

 みんなでお客さんにサインもしましたよ。

 左から元シュガーベイブ、現ROMAの村松邦男、僕、伊藤広規です。






 晴れたら空に豆まいて 2周年記念 重鎮ナイト

 08年8月15日(金)

 難波、壷井彰久、玲里、小峰公子、吉良知彦によるセッション






'08年6月、恵比寿キネマ倶楽 部にて


浦沢直樹さんと、見に来ていた玲里とのスリー・ショットです。


佐野史郎さんのバンド・メンバーと、鴬谷の立ち飲み屋にて。右手に 串を、左手にコップ酒という佐野さんの姿も、なかなか魅力的でした。元、麝香猫のドラムのグレイスの姿も!


 

'08年春、服部先生と宇宙飛行士とドッキング~!


 
 
 
 
 
 

 '07年、30周年プラスワン記念ライブにて

 

6月3日(日) 

 
 
 
 
Sense Of Wonder+北島健二 渋谷 エッグマンの楽屋にて
左から そうる透、松本慎二、僕、北島健二
 

 
 

 

  
同じくエッグマン楽屋にて 着替えたところ
 

 
 
 

6月17日(日)京都RAGにて 

 
 
Sense Of Wonder +北島健二 終演後、スタッフも交えて
 
 

 
 
6月12日(火)新宿ロフト
 
左から 根岸孝旨、僕、土屋昌巳と、クール・コーポレーション所属三人組
 

 
 
6月12日(火)新宿ロフト
 
同じくロフト楽屋にて 左から松永俊也、ねぎ坊、金子マリ、僕、土屋昌巳
 
 

 
 
6月12日(火)新宿ロフト
 
同じく、ロフトにて
 
 

 
 
6月16日(土)京都RAG楽屋にて
 
左から鬼怒無 月、僕、上野洋子、田辺モット、仙波清彦(Tシャツに描かれて いる、得体の知れない動物キャラみたい。かわいい!
 

 
 
6月20日(水)最終日は、代官山 晴れたら空に豆まい て
 
珍しいメンバーでしょ?
 
 左から仙波清彦、僕、後ろで傾いているのが田辺モット、真ん中は鬼 怒無月、遊びに来た鈴木慶一、上野洋子、後ろに立っているのはヌー ヴォ・イミグラートに復帰する下田武男(シルエットが一人だけロック していて最高!)